【悲報】岸和田だんじり祭りでついに死亡事故発生!

スポンサードリンク

大阪岸和田のだんじり祭りといえば
大勢の曳き手が駆け足でだんじり(山車)を曳き回す
日本一熱い勇壮で危険な祭りです。

そのだんじり祭りで死亡事故がおこったことがあります。

岸和田だんじり祭りでついに死亡事故が発生!

事故は、「やりまわし」の時に起こりました。
「やりまわし]というのは、だんじりが曲がり角を、
走ってきたときの速度をそのまま落とさずに
街の角を曲がること。

かなりの勢いがついているにもかかわらずそのままの勢いで角を曲がる
というのですから危険をを伴うことは必須。

2002年のお祭りではカーブを曲がり損ね、
歩道の金属製の車止めに3人の曳き手が激突してしまいました。

そのとき一人の人が亡くなり、二人が重傷を負いました。

こんな危険もおおいにありますが、
「やりまわし」はこの祭りの最高の見所。

速度をキープしながら曲がるたびに見物客からは、大歓声があがります。
曳き手たちも腕の見せ所とばかりにチームワークを発揮します。

ぜひぜひ、今年も安全にその技を見せてもらいたい物です。

岸和田だんじり祭りはけんか祭り?

たくさんのだんじりが街中せましと走り回るのですから、
けんかもおこりそう!

岸和田だんじり祭りは、秋田の「角館のお祭り」、
福島の「飯坂けんか祭り」とならぶ、三大けんか祭りの一つです。

だんじり同士がすれ違うたびにぶつかるので
けんかになることが、多かったのです。でも、
今やだんじりの通行は一方通行になっているので、
だんじり同士のけんかにはならないとのこと。

ご安心を。

岸和田だんじりまつりとは?

岸和田っ子の血を騒がせるだんじり祭りについて紹介しましょう。

日本一熱い祭りとして知られる岸和田だんじり祭りは、
各町内ごとの4トンもあるだんじりを、町の若衆が大勢で曳き回します。
しかも勢いよく走りながら。

だんじりの数は34台。
町の角をスピードを落とさずに曲がるその技がすばらしく、
祭りのハイライトになっています。

由来といえば、300年ほど前岸和田藩主岡部長泰公が
五穀豊穣を祈って行った「稲荷祭り」がもととも。

祭りは試験曳きの日があり、宵宮・本宮とが二日にわたって行われます。
いずれも曳行・パレード・灯入れ曳行(えいこう)が実施されます。

大勢の見物客で賑わうこのお祭り。
岸和田が熱気にあふれる春寒です。

平成26年の日程は次の通りです!

祭りと聞いて、うずうずしてしまう方ぜひお出かけください。

9月祭礼<浜手地区>

試験曳き 9月7日(日)・12日(金)午後2時~4時
宵宮   9月13日(土)午後6時~午後10時
本宮   9月14日(日)午前9時~午後10時

10月祭礼<山手地区>

試験曳き 10月5日(日) 午後1時~午後5時
宵宮   10月11日(土)午前6時~午後10時
本宮   10月12日(日)午前7時~午後10時

場所南海本線岸和田駅西出口・南出口南海本線蛸地蔵駅出口

観覧席チケットが販売されていますがもうとれないかも。

問い合わせ先は岸和田観光協会TEL072-441-4199
または、チケットぴあへ

ちょっとコマーシャル。

栃木県那須烏山市にも「山あげ祭り」というお祭りがあります。
毎年7月の最終の金・土・日に行われますが、
一言で言えば「日本一の野外劇」。

和紙で作った大きな山(背景)の前で
地元舞踊会の歌舞伎が演じられます。

道路に山を立ち上げるのですが、若衆たちの息のあった動きがみものなんですよ。

青空の下色とりどりの山と、華麗な歌舞伎が楽しめる「山あげ祭り」。
ぜひ足を運んでみては。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください