ハロウィンのかわいい飾り付けにはハロウィンリースを♪

スポンサードリンク

街のあちこちでハロウィンの飾りやお菓子を見かける季節です。
このちょっとこわくてかわいいお祭りに手作りハロウィンリースを飾って参加しませんか?

家にあるちょっととした物やハロウィングッズでつくる
簡単なハロウィンリースの作り方をご紹介します。

ハロウィンリースの作り方

家にあるものや簡単な材料を使ってハロウィンリースづくりに挑戦しましょう。
つくっているうちにわくわく感が高まります。
     
☆毛糸のストライプリースリース

140919002
出典元:http://www.interiordesignbox.com/?p=5928

シンプルに定番カラーの毛糸を巻くだけ。
これをベースにクモやゴーストを飾り付けるとさらにハロウィン感がアップ。

*定番カラーはオレンジ・赤・紫・黒

☆リボンリース

140919003
出典元:http://www.interiordesignbox.com/?p=5928

ハロウィンの定番カラーをゴージャスに活かしたリース。
オレンジ色と黒色のリボンを何種類か選んでランダムにベースリングに巻き付ける。

☆フェルトを使ってフェルトでジャックオランタン

こうもりやおばけなどを好きな形に切る。
黒フェルトで目、鼻、口をつける。

「HAPPY HALLOWEEN」などの言葉を厚紙に書く。
パーツをグルーガンなどでリースに貼り付ける。

☆画用紙でペーパーリース

ジャックオランタンや星、おばけやこうもりの型紙を
色画用紙にホッチキスなどで留め、カッターなどで切り抜く。
リース本体に貼り付け、ちょうちょ結びにしたリボンを添える。

☆花や木の実、フルーツやお菓子を飾って。

140919004
出典元:http://tuku2.jp/product/detail/191

ブリザーブドローズやあじさい、センニチコウ、カスミソウ。
りんご、グリーンのベリー、ブドウ。
ローズ、松ぼっくりなどは、ワイヤリング、テーピングしてベースに巻き付けて留める。

あじさいは、小分けにしてワイヤリング。
リースベースのすきまにワイヤーをさしこむようにしてボンドで留める。

お菓子は、紙粘土で作る。

お子さんと一緒に作れる折り紙ハロウィンリース

お子さんと一緒に折り紙でハロウィンリースをつくってみませんか?

☆かぼちゃやお化けなどを折り紙で折って作るリース。     

まず、折り紙で丸く土台を作る。

上の方に穴をふたつあけ、ひもなどを通す。

リースの土台に自分の好きなハロウィンの折り紙を貼り付ける。

ジャックオランタン、魔女とほうき、十字架のお墓。おばけなどなど。

☆二色の折り紙を同じ形に折って組み合わせて作るリース

オレンジの折り紙4枚、黒の折り紙4枚。
それぞれを組み合わせる形に折って色を互い違いに組み合わる。

★折り紙の折り方は
「キッズgooおりがみくらぶ」などを参照してみてね。

100円均一でハロウィンリース作成♪

今は100円均一ショップにもかわいいハロウィングッズがたくさん売っています。

特にリースの土台は便利かも。

好きなグッズを集めて作っても楽しいですよ。

キットを販売しているサイト(ヤフオクショッピングサイトなど)を
のぞいてみるのもいいかも。  

私は近くの藤のつるやあけびのつるをとってきて土台を作ります。
拾った松ぼっくりやどんぐりをボンドで貼り付けて、簡単に作っていました。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください