星空スポット長野で見るなら絶対ここ!!

スポンサードリンク

冬の夜空を見上げたこと、きっとありますよね。
たくさんのまたたく星に心癒される方も多いはず。

中でも長野県は、星空観察スポットの多いことで有名です。
美しい星と出会える長野の星空スポットを
ご紹介しましょう!

星空日本一の
出典元:http://minkara.carview.co.jp

長野のオススメ星空スポット10選

長野県でも一押しの星空スポットを10カ所
選びました!
お気に入りの場所を見つけてくださいね。
①阿智村 浪合   <下伊那郡阿智村>
②八ヶ岳野辺山高原 <佐久郡南牧村 >
③美ヶ原高原    <松本市>
④乗鞍畳平     <松本市>
⑤駒ヶ岳千畳敷   <伊那市>
⑥しらびそ高原   <下伊那郡群上村>
⑦麦草峠麦倉ヒュッテ <茅野市北山>
⑧鹿嶺高原月見平キャンプ場<伊那市>
⑨入笠山      <諏訪郡富士見町>
⑩八千穂高原    <佐久郡佐久穂町>

標高が高いこと。
大気中にゴミやチリや水分が少ないこと。
山に囲まれ余計な光がないこと。
3つの条件がそろった長野の星空スポット。
一度は、行ってみたいですよね!

長野の№1星空スポットはココ!

たくさんの星空スポットのなか、№1は、
「阿智村(あちむら)」でしょう!
長野県阿智村の星空をご紹介します。

阿智村夜空
出典元:http://coji-max.blog.so-net.jp

まず、阿智村の場所です。
阿智村は、長野県伊那郡の北西部にあります。
名古屋から、中央自動車道園原IC下車で2時間。
東京から、中央自動車道飯田山本IC下車で
4時間半。山間の静かな村です。

星空のきれいさは、平成18年度
環境省実施の全国星空継続観測で
「星が最も輝いて見える場所」の第1位に
認定されたほどです。
北極星や天の川、オリオン、すばるの星々など
たくさんの星を見ることができます。

四方を山に囲まれ光が遮断されていること、
高い標高であること、澄んだ空気と自然の木々
が豊富なこと。これが阿智村の星空が美しい
わけなのです。

キャンプ場
出典元:http://hirugamionsen.jp

星空観測に最適の場所は、
浪合(なみあい)地区です。
浪合地区には「銀河もみじキャンプ場」があります。
大地に寝転がって見る星空は最高!!
夏は、涼しさも満喫できますね。

ロープウェイ
出典元:http://travel.rakuten.co.jp

ゴンドラに乗って「天空の楽園」へ!
ナイトツアーも企画されています。
ただし、今年は11月24日で終了しています。
来年は4月11日オープン予定とのこと。

温泉に泊まって星を見ることもできます。
昼神温泉がオススメ!
12月13日から来年4月10日まで
星空BUSツアーを実施しています。
ただし昼神温泉宿泊者に限られています。

すいこまれそうな満天の星!
そんな夜空を見たら言葉を失ってしまうかも。

冬に見ることができる星座いろいろ

星座といえば理科の授業で使った
星座盤を思い出しませんか?
冬の星座についておさらいしてみましょう。
これは冬の星座早見表です。です。

冬の天空
出典元:http://homepagenifty.com

11月の午前2時頃、12月の午前0時頃、
1月の午後10時頃、2月の午後8時頃に
見られる星座です。

冬の星座といえば、まず冬の星座のガイド役
冬の大三角をさがしましょう。
明るく輝く3つの星
オリオン座のペテルギウス
こいぬ座のプロキオン
おおいぬ座のシリウス
この3つの星を結んでできる大きな三角形を
冬の大三角とよんでいます。

冬の大三角
出典元:http://homepagenifty.com

冬の夜空の代表的な星を紹介します。
オリオン座

オリオン座
出典元:http://homepagenifty.com

冬を代表する星座です。狩人オリオンの
雄大な姿を表しています。
きれいに並んだ3つの星が特徴です。
左上がペテルギウス。

おおいぬ座

おおいぬ座
出典元:http://homepagenifty.com

猟犬の姿をした星座
大犬の口元にあるシリウスは
ひときわ青白く輝くマイナス1,5等星

こいぬ座

こいぬ座
出典元:http://homepagenifty.com

天の川をはさんでおおいぬ座と反対側にあります。
小さく可愛い子犬の姿を表した星座。
1等星のプロキオンがあります。

牡牛座

牡牛座
出典元:http://homepagenifty.com

2本の角を持つ牡牛の上半身」の姿を表しています。
狩人オリオンにおそいかかるようです。

双子座

双子座 
出典元:http://homepagenifty.com

2人の男の子が並んだ姿を表しています。
カストルとボルックスの2つの明るい星が
仲良く並んでいます。

その他
いっかくじゅう座、うさぎ座、ぎょしゃ座、
きりん座、 はと座、やまねこ座などなど。

冬の大三角は、きっと見つかりますから、
仕事の帰り道、勉強に疲れたとき
ぜひ、夜空を見上げてみてくださいね!

これを持って行け!星空観察お出かけの際の必需品

さていよいよ星空スポットへ!
星を見に行くとき絶対欠かせないグッズは、これです。

星座早見盤

星座早見盤
出典元:news.meba.jp

その日の星空を簡単に知ることができます。
日付の目盛りを合わせるだけで好きな時刻の星空
の様子がわかります。

星座解説書や星図
もう少し詳しい星空が知りたいとき必要です。
使いやすいものを選びましょう。

懐中電灯
星座早見盤や解説書を見るために必要です。
ヘッドランプがあるとさらに便利。
ただし、懐中電灯には赤いセロファンをまいて
減光することが大切。
明るいままだと、暗さに慣れた目をまた元に
戻すのに時間がかかるからです。

双眼鏡
肉眼よりずっと暗い星まで見ることができます。
自分の目で見るだけでは物足りなくなってきたら
使ってみると良いでしょう。

望遠鏡 
空のほんの少しの範囲を切り取って見るもの。
星座の形がわかり、暗い星や星雲、惑星の模様を
見たくなってきたら出番です。

星を見るときの服装はこんなふうに。
動きやすい服装
歩きやすいはき慣れた靴

寒さ対策
標高が高い山では、夏でも防寒対策が必要です。
ダウンジャケットやスキーウェアーを。
露や風対策にレインコートやカッパも有効。
冬は、大げさなくらいたくさんの防寒着の準備を
します。
下着から暖かいものにして
足下から冷え込まないようにします。
カイロ・手袋・帽子も忘れずに。

寝転んでみたいなら厚手の敷物を。
暖かい飲み物もぜひ持って行きましょう。

もう一つ星を見に行く前にしておくことが
あります。
天候のチェックです!
一番いいのは快晴の日
月の大きさが小さい日
 新月の夜が一番。
 三日月の夜、下弦の月の夜もよいでしょう。
日の入りの時刻も確認。

夕日と流星
出典元:http://tabihatsu.jp

さて準備は整いましたか?
星空には癒しの効果があるそうですよ。
寒いけれど、がんばって星空スポットへ!!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください