格別!目黒のさんま祭に今年も参戦!

スポンサードリンク

テレビや新聞の報道で今や超有名になった
「目黒のさんま祭り」。
今年は9月7日(土)に例年通り
目黒駅商店街で開催されます。

秋空の元、炭火焼きのおいしいさんまを求めて
大勢の人々が参集することは必至。
あなたもでかけてみませんか?

「目黒のさんま祭り」とは?

「目黒のさんま祭り」ってどんなお祭り?と思っている方は
大勢いらっしゃることでしょう。

それは、こんなお祭りです。

古典落語『目黒のさんま』に「さんまは目黒にかぎる」と、
殿様がいうオチがありますが、そのオチからントを得て、
「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方を知ってもらおうと
目黒区駅前商店街振興組合青年部の皆さんが
平成8年から、毎年開催しているお祭りです。

岩手県宮古市から6000匹の新鮮なさんまが届き、
和歌山県みなべ町から寄贈の備長炭でこんがりと焼かれます。

あまりの煙にあたりは火事のように煙がもうもうと。笑

125223995629516217828_20090906212555
出典:http://biglobe.ne.jp

そのさんまに徳島県の芳醇すだちと
栃木県那須塩原市産の辛み大根をかけ、
焼きたてさんまを参加者みんなで味わうというもの。

振興組合青年部の皆さんの心意気に賛同した各県の生産者が
無料で提供してくれる旬の物は、参加者に無料で配られます。

さんま祭りのみどころは?

さんま祭りといえば、だんぜんさんまですが、
その他のイベントも盛りだくさん。

6000匹のさんまを備長炭で焼きあげるのはもちろんのこと、
その他にも楽しいイベントが用意されています。

一押しは「目黒のさんま寄席」。
落語や大道芸が楽しめます。

また、四都市連合物産展
(岩手県宮古市、徳島県、和歌山県みなべ町、栃木県那須塩原市)、
ワゴンセール・アドバルーンプレゼント、富くじ抽選会が開かれます。

さんまをもらうのにどれくらい並ぶ?

6000匹のさんまに2万人以上の人出です。
時間としては平均3~4時間待ちです。
早い人なら朝の5時から並んでいます。

8時にはすでに1000人の人が。
開会の10時には1㎞もの行列ができそうです。

f0082348_12204191
出典:http://miko12m.exblog.jp/

ぜひという方は早朝に並ぶのがお勧めですね。

時間が経つにつれ、
「並んでもさんまがたべられるかどうか分かりません」
との放送が入ることも。

ちなみに10時に並んで4時間45分後に食べられた。
という人もいます。

何にしろ、食べたい方は参加はお早めに!

開催場所は?

開催場所はずばり目黒です。

621732_dc5372538a_ml
出典:http://meguro.alpha-homes.com/

JR地下鉄目黒駅東口目黒駅商店街(品川区上大崎2~3丁目)で開催されます。

美味しいさんまを食べたい方は、
ぜひともご家族友人恋人とお出かけください!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください